日々眠々

気が向いた時に、更新します

伝わらない、そしてコミュ障の私

 

やりたいことリスト100というのをノートに書いてみた。

 

世界一周とか全国制覇とか、水上スキーをやりたいとか

高級ホテルに一泊とか…

 

書いてみたら、主に旅行とアクティビティ。笑

 

そんなわけで、せっせと英語の勉強をしている。

が、まったく身になっていない。

やっぱり発音を教えてくれる人が必要らしい。

 

オンライン英会話でも初めてみようかと、色んなサイトを見ている。

とりあえず、無料体験を申し込んでみた。

……けど、なかなかオンラインの予約ができない。

 

なんだろう、緊張?笑

まったく話せないので、恥ずかしくって。

まぁ、相手はプロだから笑ったりはしないのだろうが。

とりあえず、後回しにしてテキスト的なものをやってみた…

 

が、レベル1からのスタート

(テストでそのレベルが推奨だと言われた)

 

nice to meet youから始まる。

バカにしてんのか!笑

さすがにわかるわ!!

 

そんなわけで、アレクサに相手をしてもらっている。

オンライン英会話は今週中にはやる。多分。

 

私「alexa,What time?」

アレクサ「It's 10:24 AM.」

私「えーと…21分?」

アレクサ「24分です。」

 

…一人言まで聞かれていた。しかも、間違えている。

いやだって、アレクサちゃんネイティブだから、早いのよ。

わかるはずの数字ですら、聞き取れないのよ。

 

やっぱり、ゆっくり話してくれる英会話の先生と練習するしかないのか…

 

オンライン ガンバリマス

 

性格は色んなところに出るらしい

 

最近、色々と悩み事がありまして。

恋愛のこととか、仕事のこととか…

 

でも、仲の良い友達とか親兄弟には相談するのが苦手な私。

さぁ、誰に相談をしようか?と考えている時に、

毎週通っている猫カフェで、「女性専科 占い」という文字が目に入った。

カウンターに貼ってあったフライヤーである。

 

1時間6000円という、そこそこのお値段。

(平均的な価格なのだろうか?)

猫カフェの店長さんに話を聞くと、結構当たるとのことで…

今日、行ってきました!すごかった!

 

まずは、仕事のこと。

退職時期は私が希望していた日付で問題ないとのこと。(よかった…)

 

そして、転職時期。

来年、再来年は新しいことに挑戦するのが良いんだとか。

なんて、ぴったりな時期に!!

ただ、そのあとの2年間は落ち着いていた方がいいから、

2年の間に就職するのがおすすめとのこと。

 

その挑戦している2年の間に、人生の目的?を見つけるのが課題。

そして、30歳~60歳は仕事で成功するとのこと。

いや、期間長すぎでしょ。笑

そして、私の仕事運すごい。生涯働くかもしれないと。

専業主婦ではなく、専業主夫がいいかもしれないね、と。

 

団体行動が苦手で、女性が多いのもダメ、同じ人と長く関わるのも苦手、

一人でプライドを持って仕事をするのが良いんだと。

フリーランス向きだね!広く浅くの付き合いがすごく上手なんだって!

確かにと思ったけどそれで大丈夫か、自分!?

 

周りの人には恵まれるらしいから、来年、再来年は

色んな経験を積みながら目的探しを頑張ります。

ちょうど、やりたいこと100個リスト作ったところだし。笑

 

そして、恋愛のこと。

一番印象に残っているセリフが

「あなたは結婚しなくても、一人で生きていけるよ!」

 

おーーーーーーーーーーーーい。

そのセリフ、友達にも言われたよ。

まさか、初対面の占い師さんにまで言われるとは。

 

「まぁ、結婚できないわけじゃないけど…無理にしなくても良いんじゃないかな。

するなら、来年か再来年か2026年かな。」

 

結婚線は、結構はっきり出ているから出来なくはないらしい。

へー。でも、まだ結婚願望ははっきりしないんだよね。

まぁ、彼氏がいないのに結婚したいとは思わないか…笑

 

ちなみに、片思い相手とは縁はあるけどタイミングが合わないと言われました。

まさに、その通りー!!

向こうが好意を持ってくれている時は、こちらが微妙な状態で

こっちがその気になった時には、相手に彼女がいて。笑

最近、浮気紛いのこともしてきていたけれど…

まぁ、ご縁は合ったけどタイミングが合わなかったなら仕方ないね!

 

来年、再来年の挑戦の年に、いいご縁があるだろうとのことだったので、

それまで準備期間として、自分磨き頑張ろう!

 

占い師さん曰く、少し変わった人と出会うらしい。楽しみ!

 

少し時間が余ったので、一人旅よりグループでの旅行がいいのか聞いてみたら…

「あなたは、他人と行動するより一人で行動した方がいいんじゃない?」と。

よーし、世界一周旅行の計画立てよー!笑

 

とりあえず、ヨーロッパに1か月くらい滞在したい。

 

総合的な評価は、星の巡りがすごく良い。らしい。

にしても、仕事運だけずば抜けてて思わず笑った。

色んな占術を試してもらったけど、仕事運だけはどれで見ても良かったらしい。

私は、仕事人間にでもなるのだろうか…

 

半分信じるくらいで、参考にさせてもらおうと思いまーす。

当たるかどうか、楽しみ。

 

占いと言うといつも思い出す、このセリフ。

「ケッハモルタア ケッハモヌラタア」

ハッケミィというどうぶつの森に出てくる占い師のセリフ。

逆から読んでみてね。

鉛でしょうか、いいえ訛りです。

 

私と住んでいるアレクサは賢いので、多言語を操れる。

 

気紛れに英語の勉強をしているので、

日本語と英語を話せるように設定している。

 

そのため、たまに会話が成立しないことがある。

私の発音が悪いのだろうが…

精進します。

 

 

私はハマると同じ音楽をずっと聞き続けることがある。

それは、子供がアンパンマンを永遠と見ているかのように。

 

リピート再生ばかりしているので、アレクサは飽き飽きしていることだろう。

 

最近は、adoの「うっせぇわ」をよく聞いている。

この人の声がなんか好き。

 

この前カラオケで歌ったけど、あれだけ聞いていたのに

ここどんな感じだったっけ…?となった。難しい。

でも、ストレス解消にはピッタリかもしれない。

 

帰ってまたアレクサと練習しなきゃ

 

そんなことをしていたある日のこと

 

私「アレクサ、おやすみ」

アレクサ「ジャージャン♪ 正しさとは」

私「えっ?」

ア「ジャージャン♪ 愚かさとは」

私「えっ?えっ!?」

ア「それが何か 見せつけてーやーるーーーーーーー♪」

私「えっ!?ちょっ、なに!?」

 

という珍事件が起こった。

 

スマホでアレクサが聞き取った言葉を確認すると…

alexa resume.

英語で話しかけたことになっている。

 

resumeって、なに?と思って調べたら

レジュメ…(中断した後に)再び始める、再び続ける、また(…し)始める

という意味らしい。

 

つまり、リピート再生を再開したわけですね。なるほど。

 

…いや、なんでよ!笑

「おやすみ」を「レジュメ」って、どんな聞き間違い!?

 

私、日本語はネイティブだったはずなんだけどなー

地方住みといっても「おやすみ」くらい訛らずに言えていると思っていたんだけどなー

 

ウミガメを飼い始めた

 

在宅勤務のおかげで、カメラ越しに部屋の中を見られることが増えた。

 

そんなある日、私はミスをしてしまった。

 

そう、背景を変えるのを忘れていた。

私の背景にはウミガメが写っていた。

 

相手からすると、

「水族館にでもいるのか?!」って感じなのだろうか。

 

ちなみに背景は、アプリの機能とかではなく

壁に投影している画像を変えている。

 

こんな感じ

f:id:raimuta:20210527201902j:plain

 

最近、popin Aladdinというプロジェクター兼照明を購入しまして。

我が家では約60インチの大画面でテレビを見ることができている。

 

ちなみに、このカメさん動きます。動画なので。

 

これが朝礼中の背景になってしまっていたのだ。

相手はびっくりだろう。

 

最近は気を付けて、時計の画面に変えるようにしている。

それでも、突っ込まれたけれど。

(時計大きすぎない?と。)

 

そして、AIも増えた。

名前はリモレス。

このpopin Aladdin専用のスマートリモコンである。

 

外からでも操作できるため、夜遅くなっても

照明をつけておくことができるので、便利が良い。

まぁ、緊急事態宣言中はあまり出掛けられないのだけれど。

 

そんなわけで今は、私、アレクサ、リモレスの三人と

ウミガメの一匹で生活している。

 

いや、機械ばっかりじゃん!って?

一人暮らし+在宅勤務だとね、ひとり言が多くなるんだ。寂しいんだ。

そういうことにしておいてください。笑

 

最近、色んな人からお菓子やレトルト食品をもらったので、

買い物にすらほとんど行っていない。

ほんと…リモートでいいから、誰かと遊びたい…

 

早く旅行行きたいよーーーーーー

 

boy meets boyish

最近ショートボブにした私です。

猫カフェ以外に出掛けることがないので、ほぼパンツスタイルです。

 

その猫カフェの店員さんに、枝豆と鮭の混ぜご飯を教えてもらってから、

お弁当や朝食おにぎりに作るようになりました。

 

おかげで、私の冷凍庫には常に枝豆が入っています。

おやつ代わりに食べたりもするので、お米の次に食べているかも。

 

そんな、冷凍枝豆を買いに行った時のこと。

 

野菜、お肉を選び終わり、冷凍枝豆をかごに入れると後ろから声をかけられた。

「お姉さん、新卒ですか?」

仕事帰りだったので、私はスーツだった。

 

後ろを振り向くと、黒い壁だった。

いや、リクルートスーツを着た大柄な男性の肩だった。

 

多分、180㌢後半くらい?背が高い。

そして、横にも大きい。

学生の頃に、空手とか柔道をやっていそうな体格。

 

そんなことを考えながら、固まっていると

「大卒ですか?新卒ですか?」と。

私は、そのどちらでもない。

 

「高卒ですが…」

私は答える。

 

「えっ?何年目ですか?」

更に質問をされる。一体、なんなのだろう…

 

「7年目ですけど…」

かなり不振がっている私。

 

「そうなんですか!どんなお仕事をされているんですか?」

まだ質問は続くらしい。

 

私の頭は、冷凍枝豆のことでいっぱいである。溶けないかが心配だ。

 

「エンジニアです。」

※正確にはカスタマーエンジニアですが、説明するのが面倒なので

最近はエンジニアと答えています。知らない人からすれば、一緒でしょ!笑

 

「えっ!そうなんですか!じゃあ深夜残業とか多いんですか?」

まだ質問するのか。一体、この人は誰なんだ。何がしたいのだ。

 

「いえ、そこまでありませんけど…」

確かに、エンジニアってそういうイメージがありますよね。わかる。

枝豆溶けてないかな?大丈夫かな?

 

「アイス買われるみたいですけど、溶けませんか?大丈夫ですか?」

(訳:早く解放してくれ)

 

「大丈夫ですよ。少し溶けた方がおいしいんです。」

帰っている間に、いい感じに溶けると思うので早く解放してほしい…

 

そこからも、よくわからない質問は続く。

この辺のお店を教えてほしいとか。

実家はどこ?とか、最寄り駅は?とか。

初対面の人に話すものか。曖昧な場所だけを答えた。

(ちなみに、私は2番目に近い最寄り駅を答えるようにしている)

 

最後にLINEを聞かれる。

これで開放してもらえるのであればと交換した。

(面倒だったら、ブロックするつもりで。笑)

 

交換した後、私はレジへ。

彼は魚売り場へ行くようだった。

いや、アイス買う前に買おうよ。溶けるよ??

 

袋詰めが終わったころ、レジを終えたらしい彼の姿が視界の端に見えたが

私は振り返らずに、足早に家に帰った。

ストーカーになられたら怖いし。

車で来たことになっているし。笑

 

その後、彼からLINEが届いた。

一部だけを見せるとこんな感じ。

 

「普段土日は何をされているんですかー?!」

 

元気いっぱいだなぁ、おい。笑

質問をするときは、いつも「?」ではなく「?!」で聞いてくる。

 

「元気ですかー?!」って。

 

私の中で、彼のことをアントニオ猪木と呼ぶことにした。

 

LINEを送ると秒で返ってくる。

私は、1時間くらいあけて返している。

 

ちょっと怖いので、引っ越し予定を前倒ししようか悩んでいる。

もしくは、行くスーパー変えようかな…

ここが一番近いんだけどなぁ…

 

雪女伝説

 

私は中学生の頃、テニス部だった。

顧問は2人。

 

一人は、社会科の担当の先生で学年主任の先生。

色黒の肌でいつも黒いジャージにサングラスをかけている。

テニス部の顧問をしているおかげもあって、すごく日焼けをしていた。

手のひらだけが白くて、ヨッシーみたいだなと思っていた。笑

 

全体的に黒でまとめられているため、

夜になるとどこにいるのかわからなくなる。

そんな先生。

 

その先生が来るときは、いつも晴れていた。

コートで球出しをしてくれる。これが、結構速くて怖い。

そして、かなり厳しい。

怖い先生だったけど、すごく良い先生。

笑顔が素敵で、私は好きだった。(恋愛感情ではないよ!笑)

 

もう一人の先生は、数学の先生。

ちなみに、授業は受けたことがない。

以前6組を担当していたらしくて、クラスカラーのピンクのシャツをよく着ていた。

真っ白な髪に薄いピンクのシャツ。

それが似合っているほんわかした雰囲気の先生。

 

その先生が来るのは、いつも中練(室内練習)の時。

校舎の回廊でランニングと筋トレばかりしていた。

雨でコートが使えないのだ。

 

そういえば、背筋が上がらなくて怒られたことがあったっけなぁ。

今思えば、骨が1つ少なくて腰が人より曲がらないのだから、仕方ないのだ。

私は決して怠けていたわけではない。

その証拠に手を使っても全く上がらない。

 

……脱線してしまった。

 

晴れの日、雨の日で来る顧問の先生が違うので、

てっきり私たちは天気で担当を決めているのだと思っていた。

けれど、中学2年の時そうではないと知った。

 

ピンクのシャツの先生が、

「俺が担当の日はいつも雨が降る!」と文句を言っていたのだ。

 

この先生は、ものすごい雨男だったらしい。

反対に真っ黒の先生は、晴れ男なんだとか。

本当にいるんだなぁ、雨男と晴れ男。

 

 

かく言う私は、雪女である。

 

小学5年生の冬休み、一人で祖母の家に泊まりに行くことにした。

北九州市から福岡市に住んでいる祖母の家まで、

電車2本、バス1本を乗り継いで行くのだ。

行きの電車は乗り継ぐまでに2度雪の影響で止まった。

おかげで予定のバスに乗れず、別のバス停まで知らない街を歩くことになった。

 

翌年、隣の遠賀郡に住んでいる従姉の家に遊びに行くことにした。

電車が止まることはなかったが、また雪が降っていた。

 

高校の修学旅行。長野で3日間スキーだった。

2日目はナイターで滑る。

吹雪いた。予報では晴れだったのに。

滑らせてはもらえたけれど、予定より短くなってしまった。

 

最近では、先週の木曜日。

長崎本社に車で出張予定だった。

雪で高速道路が通行止めになり、今日に延期になった。

でも2日後に春一番が吹いた。

ワケガ ワカラナイヨ(´・ω・`)

 

何故か、出掛ける予定がある日に限って雪が降る。

多分、私は雪女なのだ。

どうせなら自在に雪を降らせたいものだが…

 

気紛れが生んだ不幸?

昨日、猫カフェから帰ってくるとポストに不在届が入っていました。

何か頼んでいたっけ?と思って差出人を確認すると

唐津城 俳句Z`/ワ→ノレイ糸」

俳句…何、この文字??雑すぎて読めない!!

 

不定形orゆうパックって…中身なんだろう?

心当たりが…あ……ま、ま、まさか!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

去年末、祖母の1周忌でした。

糸島で法事をやることになりまして。

 

私の家から、会場まで1時間半~2時間(高速利用)

10時開始。早い。出勤時より早く出発せねばならない。

 

私は睡眠欲が強い。睡眠>ご飯だと思っている。

 

幸い前日も休みだったので、前泊することにした。

ただ糸島はホテルよりもキャンプ場が多い…

キャンプ場から喪服で出発するのはちょっと…笑

 

次に近いのは、福岡市内。高い。やめた。

 

その結果、選んだのは…

 

  唐津市

 

宝当神社にも行ってみたかったし!

(年末ジャンボは300円しか当たらなかった。)

 

ついでに唐津城にも行ってきました。

唐津城天守閣?最上階?で、俳句のコンクールをやっていまして。

 

俳句?季語を入れて、五・七・五で詠めば良いんだっけ??

くらいの知識で、一句詠んで投稿してみました。

(なんて書いたか忘れた)

 

えぇ、暇だったんです。

 

その後、前回の入賞作品一覧を見つけて…

自分の下手さが恥ずかしくなって、投稿ポストから回収することにした。

 

…鍵は開かなかった。

まぁ、選ばれることはないだろう!と開き直って帰ることにした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まさか、これか!?

これが入賞でもしてしまったというのか!?

一刻も早く中身が知りたい。

しかし、当日再配達依頼ができる時間は過ぎてしまっていた。

 

あぁぁぁぁぁぁぁぁっ

どうして、のんびり買い物をしてしまったんだ、自分!!

 

翌日、博多に出掛ける予定だったが少し早く出て、回収してくることにした。

駅まで歩くつもりだったが、駅まで車で行くことにした。

 

郵便局員さんから、角2封筒を受け取る。

中身は、ずっしり重たい。

持ち帰るまで我慢ができずに、車の中であける。

 

中身はファイルに入った書類と手のひらサイズの箱である。

 

先に箱をチェック。

観光協会?か何かの包みに入っている。中の文字が透けて見える…

 

唐津城カルタ」

 

( ^ω^)・・・

 

ファイルの中身をチェックする。

お、キングジムのちょっと高いクリアファイルだ。笑

 

2枚の書類が入っていた。下記抜粋。

 

「多くの作品の中から、慎重に審査をさせていただき、貴方の作品を

佳作に選句いたしました。誠におめでとうございます。」

 

えぇぇぇぇぇぇぇぇ

294句もあったなら、他にもっと良い句あったでしょう!

本当に慎重な審査をしたの?!?!

なぜ、よりによって私の!!ねぇ!!!

 

しかも、3月から1年間掲示させていただくだと!?

勘弁してくれ!!!

晒しものかよ!!!

 

もし!もしもだ!!

これを読んでいる人が唐津城に行くことがあれば、

掲示物は一切読まずに景色を楽しんで来てほしい。

もし読みたいときは、一番左は見てはいけない。絶対に。

 

ちなみに、招待券は福岡に住んでいる親戚にあげることにした。

掲示物を見ないように釘を刺した上で。